吉武研司の油絵
制作の現場

順天堂病院(西武線練馬高野台)の壁面を飾る陶板による壁画
おおよそ 縦170cm・横360cm
制作現場を拝見! (岩尾磁器工房で)

原画を元に原図を描く
陶土の板に線彫りで描く
ゴスで描いた下書きを彫る
テストピースを見ながら釉薬を選ぶ
全体の構成をよく見る
壁面となった状態を確かめるために上の方からも
周りの小片の置き方も重要
常にテストピースを傍らにイメージを膨らませる
更に細部を描き進める

試作の陶板ーーー釉薬は焼き上がりで色が変わるため試作をして色の調子を見ながら構想を練る
焼く前
焼き上がり
色出し

画歴 The history of Kenji Yoshitake
吉武研司の作品ページへ戻る_back
Galleryas Museum
ミュージアムのトップペーへ BACK
Gallery Galleryas
ギャラリーガレリアズのトップページへ BACK

お問い合わせ