桜井寛の略歴

桜井寛 Hiroshi Sakurai oil paintings

1938年 兵庫県姫路市に生まれる。
1963年 東京芸術大学油画科卒業(林武教室)。
1965年 東京芸術大学大学院修了(山口薫教室)。芸大油画研究室に副手、助手として勤務(〜69年)。
1967年 独立展にて独立賞を受賞する。
1968年 第11回安井賞候補新人展に出品(〜70年)。独立美術協会会員となる。
1969年 伯父の今井兼次(建築家)と二人展(有楽町ギャラリーアート)。
1973年 東京。フタバ画廊にて個展。
1976年 第11回昭和会展にて昭和会賞を受賞。
     昭和51年度文化庁派遣芸術家在外研修員として渡欧。主にパリ・ヴェネツィアで1年間研修。
1978年 姫路市文化センターにて個展(以後80、82、84、86、88、90、92、95、97、01年)。
1979年 東京・日動サロンにて個展(以後82、84年)。
1984年 国際形象展に出品(〜85年)。
1985年 具象絵画ビエンナーレ・日本現代絵画展に出品。東京・ギャラリージェイコにて自選展。
1988年 現代の人物画展に出品。東京・アートセンターにて個展(〜90年)。
1991年 現代の視覚展に出品(〜93年)。
1993年 IMA「絵画の今日」展に出品(〜96年)。夏、ヨーロッパに研修旅行、主にフランスのロマネスク美術を見る。
1994年 東京。日動画廊にて個展。池田20世紀美術館で「今井信吾の世界」展。
1998年 パリ。ギャルリーニチドウにて個展。
2002年 高島屋にて個展(日本橋、大阪、京都、横浜)。
現 在 独立美術協会会員、多摩美術大学教授。

 

今井信吾の作品ページへ BACK

 

桜井寛の油絵
ミュージアムのトップページへ

ギャラリーガレリアズのトップページへ